南房総エクスプレス

メニュー 閉じる

カテゴリー: 未分類

家賃の値下げはできるのか

出典:イラストAC

こんにちは!不動産会社で働く布藤です。

不動産会社に家を見に行き、気に入った家があったとしたら賃貸契約をしますよね。

そして、住んでいる限りは毎月家賃がかかります。

住みたいと思っても家賃が高いと断念しないといけなくなりますよね。

なので、少しでも家賃を抑える為に値下げ交渉をしたくなると思います。

では、家賃の値下げ交渉はしても問題ないのかって気になりますよね。

今回は、そんな家賃の値下げ交渉について書いていこうと思います。

家賃の値下げ交渉はしても良いの?

まず前提として、家賃の値下げ交渉は問題ありません。

ただし必ず成功するとは限らないので注意してください。

家賃は大家さんの不労所得になるわけではなく、物件を購入した時のローンの支払いや定期的な修繕、退去した際のリフォーム費用などに必要な資金を捻出できるように認定されているものです。

その為、大家さん側も値下げを受け入れるのは難しいのです。

家賃交渉をするにしても、交渉がしづらい時期というものもあります。

それが1月~3月又は、9月~10月上旬です。この時期は進学や就職などの新生活を始める人が多くなるため、家を探す人が多くなります。

9月~10月上旬は、引っ越しをする人が多くなる時期です。

この時期は繁忙期と言われていて、家を探す人が増える時期なので、交渉が難しくなります。

対して、7月~8月は引越しの需要が少なくなる時期なので家賃交渉がしやすくなります。

わざわざ家賃の交渉をしなくても良い部屋を探すのに最適なのが、南房総にある不動産会社です。

売マンションの情報や賃貸情報なども載っているので、是非一度覗いてみてください。

不動産を選ぶ基準は?

こんにちは!不動産会社で働く布藤です。

不動産には、大手のエイブルやスーモのようなものから、地域密着型の所までたくさんあります。

しかし、どこを選べば失敗しないのかって言われると、よくわかっていない人が多いのではないでしょうか?

そこで、今回は失敗しない不動産会社の選び方を紹介します。

まず、大前提として、どの不動産会社を選んでも紹介される物件に大差はありません。

例として、〇〇ホームという物件大手の不動産会社で取り扱いがあったとします。

次に地域密着型の不動産会社でも同じ〇〇ホームという物件があったとしたら、どっちのが良いか迷いますよね。

しかし、結論から言えばどちらで契約しても大差はありません。

不動産会社は「レインズ」というデータベースや「ATBB」という不動産会社向けの物件探しサイトで情報を共有している為です。

その為、不動産会社向けの物件探しサイトを元に紹介しているので、部屋に大きな違いは起こらないのです。

もし不動産会社を選ぶなら、物件数や種類以外の差で選ぶのが一番効率的です。

まず前提として以下のものは必ず確認してください。

  • 従業員の身だしなみ
  • 従業員の言葉遣いの丁寧さ
  • 店内がキレイに整理整頓されているか
  • 広告のキャッチコピーが適切か

上記がちゃんとしていない不動産会社の場合は、洗濯するべきではありません。

対して、上記がちゃんとできていればちゃんとした対応をしてくれるので、安心して任せることができると思ってください。

不動産会社が水曜休みが多い理由

出典:イラストAC

こんにちは!不動産会社で働く布藤です。

不動産業界に関してはわからない事も多いと思います。

でも、一人暮らし等で家を借りる時、賃貸契約をする上で不動産会社は必ず訪れると思うので、ちょっとした疑問をこのブログで紹介できればと思います。

では、今回は不動産会社がなぜ水曜休みが多いのか、について説明します。

不動産会社が水曜休みが多い理由

不動産会社が水曜定休なのにはいくつかの理由があります。

・週の真ん中であるため
・水は「流れる」などを連想させるため
・管理会社が休みなため

不動産会社にとっては一番来店数が多く大変なのは土日です。その理由は簡単で、会社勤めの方のほとんどが土日休みである為です。

また、まとまった時間を作りやすいのが土日である、というのも理由です。

土日に物件を見たお客さんの資料作成等をするのに月曜は忙しく、一日かかってしまう事もあるので、あえて休みから遠い水曜日を定休にしているというのが理由の一つです。

また、水は流れるを連想させるので、契約が流れてしまう事を思わせるため、縁起が悪いという意味から定休にしている所が多いのもあります。

これはゲン担ぎ的な意味合いも込められています。

さらに、不動産会社は横のつながりが広い業界でもあるので、周囲にあわせて営業をしないと仕事がやりにくいのです。

その中でも仲介業者は、実際に物件を取り扱っている為、非常に重要な繋がりなのですが、その仲介業者のお休みが水曜日なのです。

不動産会社は、仲介業者が営業をしていないと物件を紹介する事ができないので、定休日を合わせて水曜休みにしていることが多いのです。

 

© 2020 南房総エクスプレス. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.