南房総エクスプレス

メニュー 閉じる

作者別: admin

賃貸物件の壁に穴をあけても大丈夫なのか

こんにちは!不動産会社で働く布藤です。

賃貸物件に住んでて気になるのは「壁に穴をあけても大丈夫なのか」だと思います。

生活を楽にするために壁に棚を設置したり、好きなアーティストのポスターを貼ったりするなど、壁に穴をあけたいと思う瞬間ってそれなりにありますよね。

では、実際どうなのかを紹介します。

賃貸物件に穴をあけても良いのかダメなのか

結論から最初に言うと、賃貸物件の場合、壁に穴をあけてもいいのかどうかは、穴の大きさによって変わります。

壁にあけてしまった穴の大きさによっては修繕費がかかるかどうかが変わってくるのです。

賃貸物件の原状回復の費用に関しては、一般的な基準がまとまっていて、主に3種類のケースがあります。

画鋲やピンで穴をあけてた場合は?

国土交通省によると、画鋲やピンによって穴があくのは通常の生活を送るうえではできてしまうものになるため、修繕費は賃貸人である大家さんが負担することになっているのです。

つまり、壁に画鋲やピンを使ってポスターを貼ったとしても、入居者が修繕費を払わないといけないといったことはありません。

ただ、必ずしも大家さんが負担するというわけでもありません。

賃貸契約書をよく読んでみると、画鋲やピンの仕様の可否について明確に明記されていることがあるので、一度しっかりと確認しておくことをお勧めします。

釘やネジを使って穴をあけた場合は?

壁に釘やネジを使って穴をあけた場合は、その穴のサイズや深さは通常の使用によってできる損耗を超えているため、修繕費は入居者が負担することになります。

画鋲やピンであけた穴と大差ないと思われてしまうこともありますが、どんな事情であれ修繕費は支払わないといけなくなるので、覚えておきましょう。

また、壁の奥には石こうボードという素材が使われているのですが、そこに到達するまで貫通させてしまっていると、修繕費は割高になってしまうことがありますので注意しましょう。

こぶしサイズの穴をあけてた場合は?

寝ぼけて思いっきり頭をぶつけて穴をあけてしまったり、入居者や友人とふざけていたら壁に激突して穴があいてしまったりなど、こぶし大くらいの穴があいてしまったら、当然ですが修繕費は入居者が払うことになります。

ここで大きな穴が開いてしまっているような状態だと、石こうボードにまで到達し、割れてしまっている可能性が高いです。

こうなってしまうと石こうボードをパテで埋めるだけでは修理が完了しません。

石こうボードを埋めるためのリペアパッチや壁紙が必要になったりしますし、最悪の場合石こうボードごと交換しないといけなくなってしまう可能性があります。

その為、釘やネジで穴をあけたときよりもさらに割高な修繕費を支払うことになってしまう可能性があります。

故意ではない場合は火災保険が適用されることがある

誤ってあけてしまった穴の修繕費用として火災保険が適用されることがある場合もあります。

賃貸物件でこういった火災保険の使い方をしっかりと理解している人は多くはないと思います。

火災保険というのは、賃貸借契約を結ぶ際は、加入することが決められている保険のことを言います。

部屋に穴をあけてしまった場合の条件は、以下になります。

・穴あけ事象が故意ではないこと
・借家人賠償責任補修特約が付加されていること

また、損耗の具合であったり、保険会社などによっては免責金額が発生してしまうこともあるので、注意しましょう。

どちらにしてもできるだけ穴はあけないように保つことが大事になります。

水害に遭わない家を選ぶには?

こんにちは!不動産会社で働く布藤です。

今回は、水害に遭わない家を選ぶ方法について、考えてみたいと思います。

地球温暖化の影響か、ここ数年ほど毎年の様に大雨による河川の氾濫が起きていますよね。

何十年に一度の大雨というフレーズも聞き飽きた感じがありますが、私が住む千葉県の館山市も、昨年は3つの大きな台風の影響で大きな打撃を受けましたので、決して他人事でありません。

また、今年もすでに九州や東北等で河川の氾濫が起きていて、家が浸水したり倒壊する被害が出ています。

そういうニュースを見て、「今後家を買う時は川の近くは避けよう」と考えた方も多いと思います。

ただ、水害の範囲は川から遠く離れたところまで及ぶ可能性があるので、そう単純な話ではありません。

ですので、引っ越しの前に一度確認しておいて欲しいのがハザードマップです。

ハザードマップとは?

ハザードマップは、水害等の自然災害による被害を予測して、その被害範囲を地図化したものです。

このハザードマップを見れば、河川が氾濫した際にどの地域がどれくらい浸水する恐れがあるかを把握することが可能です。

地方自治体毎に作成されていますので、あなたがお住まいの地域や、引っ越しを考えている地域のハザードマップを確認してみましょう。

確認してみると、思った以上に河川から離れていても浸水の可能性があることが分かると思います。

もちろん、引っ越しを考えていなくても、今の住宅がどの程度浸水する恐れがあるか、またどの方向に逃げれば良いかも分かりますので、一度確認してみてくださいね!

家賃の値下げはできるのか

出典:イラストAC

こんにちは!不動産会社で働く布藤です。

不動産会社に家を見に行き、気に入った家があったとしたら賃貸契約をしますよね。

そして、住んでいる限りは毎月家賃がかかります。

住みたいと思っても家賃が高いと断念しないといけなくなりますよね。

なので、少しでも家賃を抑える為に値下げ交渉をしたくなると思います。

では、家賃の値下げ交渉はしても問題ないのかって気になりますよね。

今回は、そんな家賃の値下げ交渉について書いていこうと思います。

家賃の値下げ交渉はしても良いの?

まず前提として、家賃の値下げ交渉は問題ありません。

ただし必ず成功するとは限らないので注意してください。

家賃は大家さんの不労所得になるわけではなく、物件を購入した時のローンの支払いや定期的な修繕、退去した際のリフォーム費用などに必要な資金を捻出できるように認定されているものです。

その為、大家さん側も値下げを受け入れるのは難しいのです。

家賃交渉をするにしても、交渉がしづらい時期というものもあります。

それが1月~3月又は、9月~10月上旬です。この時期は進学や就職などの新生活を始める人が多くなるため、家を探す人が多くなります。

9月~10月上旬は、引っ越しをする人が多くなる時期です。

この時期は繁忙期と言われていて、家を探す人が増える時期なので、交渉が難しくなります。

対して、7月~8月は引越しの需要が少なくなる時期なので家賃交渉がしやすくなります。

わざわざ家賃の交渉をしなくても良い部屋を探すのに最適なのが、南房総にある不動産会社です。

売マンションの情報や賃貸情報なども載っているので、是非一度覗いてみてください。

不動産を選ぶ基準は?

こんにちは!不動産会社で働く布藤です。

不動産には、大手のエイブルやスーモのようなものから、地域密着型の所までたくさんあります。

しかし、どこを選べば失敗しないのかって言われると、よくわかっていない人が多いのではないでしょうか?

そこで、今回は失敗しない不動産会社の選び方を紹介します。

まず、大前提として、どの不動産会社を選んでも紹介される物件に大差はありません。

例として、〇〇ホームという物件大手の不動産会社で取り扱いがあったとします。

次に地域密着型の不動産会社でも同じ〇〇ホームという物件があったとしたら、どっちのが良いか迷いますよね。

しかし、結論から言えばどちらで契約しても大差はありません。

不動産会社は「レインズ」というデータベースや「ATBB」という不動産会社向けの物件探しサイトで情報を共有している為です。

その為、不動産会社向けの物件探しサイトを元に紹介しているので、部屋に大きな違いは起こらないのです。

もし不動産会社を選ぶなら、物件数や種類以外の差で選ぶのが一番効率的です。

まず前提として以下のものは必ず確認してください。

  • 従業員の身だしなみ
  • 従業員の言葉遣いの丁寧さ
  • 店内がキレイに整理整頓されているか
  • 広告のキャッチコピーが適切か

上記がちゃんとしていない不動産会社の場合は、洗濯するべきではありません。

対して、上記がちゃんとできていればちゃんとした対応をしてくれるので、安心して任せることができると思ってください。

不動産会社が水曜休みが多い理由

出典:イラストAC

こんにちは!不動産会社で働く布藤です。

不動産業界に関してはわからない事も多いと思います。

でも、一人暮らし等で家を借りる時、賃貸契約をする上で不動産会社は必ず訪れると思うので、ちょっとした疑問をこのブログで紹介できればと思います。

では、今回は不動産会社がなぜ水曜休みが多いのか、について説明します。

不動産会社が水曜休みが多い理由

不動産会社が水曜定休なのにはいくつかの理由があります。

・週の真ん中であるため
・水は「流れる」などを連想させるため
・管理会社が休みなため

不動産会社にとっては一番来店数が多く大変なのは土日です。その理由は簡単で、会社勤めの方のほとんどが土日休みである為です。

また、まとまった時間を作りやすいのが土日である、というのも理由です。

土日に物件を見たお客さんの資料作成等をするのに月曜は忙しく、一日かかってしまう事もあるので、あえて休みから遠い水曜日を定休にしているというのが理由の一つです。

また、水は流れるを連想させるので、契約が流れてしまう事を思わせるため、縁起が悪いという意味から定休にしている所が多いのもあります。

これはゲン担ぎ的な意味合いも込められています。

さらに、不動産会社は横のつながりが広い業界でもあるので、周囲にあわせて営業をしないと仕事がやりにくいのです。

その中でも仲介業者は、実際に物件を取り扱っている為、非常に重要な繋がりなのですが、その仲介業者のお休みが水曜日なのです。

不動産会社は、仲介業者が営業をしていないと物件を紹介する事ができないので、定休日を合わせて水曜休みにしていることが多いのです。

 

© 2020 南房総エクスプレス. All rights reserved.

テーマの著者 Anders Norén.